« 日本エコツーリズム協会「グッドエコツアー」YNACから2コース | トップページ | 「屋久島自然クラブ2011」始まりました! »

2011.04.15

啓蟄・・・は過ぎたけど

4月15日、屋久島はやっと春らしい「木の芽流し」に恵まれました。

ものすごい雷付きでしたが。

竜巻注意報もでました。強い雷雲や積乱雲の下にはだいたい竜巻が生まれているものなのです。私、本当に見たことがあります。積乱雲の下に竜のしっぽがたれてるのを。本当です。本当なんです!

あたたかい雨が降ったと思ったら、即屋内にオオムカデが侵入してきました。これ咬まれるとヤバいんです。死にはしませんが。

これからは気をつけないとなあ。布団の中、風呂場の服の中、靴の中。

« 日本エコツーリズム協会「グッドエコツアー」YNACから2コース | トップページ | 「屋久島自然クラブ2011」始まりました! »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

屋久島に住んでいたとき、ふた晩連続で咬まれました。ひと晩目、寝ているときに足を咬んでいき、それで気付き(というより飛び起き)退治。

ひと晩目に退治した大ムカデの相棒?が翌日、就寝中の私の耳の後ろを咬んで(このときも飛び起きました)行きました。こちらももちろん退治。

屋久島出身者によると、つがいでいるので復習されたんだと言われましたが、真偽の程は?

復習→復讐でした。

ちなみに自分は咬まれてもあまり腫れませんが、こういう体質は蛇に咬まれると危ないという話しも聞きました。

ムカデのつがいというのは超初耳です。やつらすごいハンターだからなあ。獲物をかついで「おう帰ったぞ」とかいわないでしょうねー。

そちらも大変でしょうね。

竜は…信じてくれましたか?

竜というのは、kwhgsさんでしょうか? 彼と尾之間在住の日高さん(って大勢いますが)から言われました。

こちらは、意外と落ち着いています。観光客の入れ込み等大きな落ち込みはなく、今のところGWの入れ込みも平年より微減といった感じです。

今は、行者にんにくの旬sign03 美味しさをとるか、それとも翌日の体からも発散しそうなにおいを迷うところです。

no ainunegi,no life.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本エコツーリズム協会「グッドエコツアー」YNACから2コース | トップページ | 「屋久島自然クラブ2011」始まりました! »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ