« 羽神岳の大屋久杉 | トップページ | 屋久島フィールドワークで教員免許更新 »

2011.05.02

羽神岳で『宙杉(そらすぎ)』発見!

110502_50

羽神岳で大屋久杉を発見。半割れになった古木ですが直径4m近いもよう。

これも伐採の手を逃れたものでしょう。『宙杉(そらすぎ)』 と命名。

« 羽神岳の大屋久杉 | トップページ | 屋久島フィールドワークで教員免許更新 »

屋久島のようす(自然史)」カテゴリの記事

コメント

先日の某渓流ツアーに参加された方から自慢話をされて地団駄を踏んだつぼやんです。
命名の由来がわかるような気がします、何となく。

この“YK” シリーズは収穫が多かったですね。

屋久島滞在中はお世話になりました。
ありがとうございました。

羽神岳で、なにやらそぞろ神をひろってきたようで、すさまじく屋久島に戻りたいです。
やばいです。(笑)

記事と無関係で申し訳ないのですが、3週間後に3度目の屋久島登山(遡行?)を計画しています。
昨年はヤクシマシャクナゲの当り年だったみたいですが、やはり今年は裏年になりそうですかね?
(冬が寒いときは子孫を残そうと頑張ってくれる説に期待ですが・・・)

臆崖道様

シャクナゲの花ですね。

昨年は当り年というほどでもなく、まあまあでした。
なので木のパワーは十分たまっていると思われます。

しかし昨年8月の天候が悪く、花芽はあまり形成されなかったようです。

シャクナゲ類のつぼみは前年の夏にすでにできていますので。

ということで、今年の花は「ぽつぽつ」だと思われます。

ゆかさん

福岡なら、一泊二日で来れるじゃありませんか。
屋久島から口永良部島に遊びに行くのと同じ感覚ですよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽神岳の大屋久杉 | トップページ | 屋久島フィールドワークで教員免許更新 »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ