« 羽神岳で『宙杉(そらすぎ)』発見! | トップページ | 教員免許講習、定員増へ »

2011.05.09

屋久島フィールドワークで教員免許更新

Dscf1711_3

岡山理科大学で、教員免許更新講習の募集が始まりました。

選択領域の単位が修得できます。選択領域の講座は全国にいろいろありますが、ほとんどが教室で座学。そのなかでフィールドワークができるものは貴重かもしれません。

植物や動物はもちろん、地質から歴史まで、幅広く屋久島の自然を見ることのできる内容です。一度屋久島に行ってみたかった、という先生にもお薦めです。

詳細は下記のとおりです。

選択領域 (4) 屋久島の自然観察実習(24時間) ※変更する場合があります。

日程主な内容(順序は変わる場合があります)備考
8月26日(金)
10:00 「屋久島の自然観察実習」開講式
10:30 講義:屋久島の自然―気象、地質、植生
12:00 (昼食)
13:00 野外実習―屋久島の地形と地質
18:00 (入浴・夕食)
20:00 講義:顕微鏡使用法、まとめとディスカッション
21:30 第1日終了
計8.0時間
8月27日(土)
8:30 野外実習―照葉樹林の植生と動物
12:00 (昼食)
13:00 野外実習―中間針葉樹林の植生
18:00 (入浴・夕食)
20:30 水質測定器具使用法、まとめとディスカッション
21:30 第2日終了
計10時間
8月28日(日)
8:30 野外実習―屋久島の歴史、自然への人為的影響
12:30 (昼食)
13:30 まとめとディスカッション(評価テストを含む)
15:30 「屋久島の自然観察実習」閉講式
(アンケートを含む)
16:00 終了
計6.0時間
担当講師 岡山理科大学 自然植物園 西村直樹
岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科 能美洋介
岡山理科大学 理学部 基礎理学科 北岡豪一
岡山理科大学 理学部 基礎理学科 山口一裕
岡山理科大学 非常勤講師 松本 毅 屋久島野外活動総合センター
岡山理科大学 非常勤講師 小原比呂志 屋久島野外活動総合センター
岡山理科大学 非常勤講師 高橋和成 岡山理科大学附属中学校・高等学校
対象 自然観察、環境教育、自然体験の教育への還元に興味のある
小・中学校、高等学校教員
定員 10~20名
申込単位 3日間一括で受け付けます(分割不可)。
納付金 18,000円(受講料)+ 12,000円(実習費)
参考 宿泊・食事費:約18,500円
現地までの往復旅費は別途各自負担です。
(注)

これは2011年度開設予定の内容です。
申し込み状況等により変わることがあります。

お問い合わせ: 岡山理科大学のサイトにアクセス

Dscf1602_2

« 羽神岳で『宙杉(そらすぎ)』発見! | トップページ | 教員免許講習、定員増へ »

教育」カテゴリの記事

コメント

担当者の西村です。募集要項の補足をさせてください。

定員を10-20名としていますが、参加希望の方がもっと多くても、実施するつもりですので、どうぞ、お誘いあわせの上、お越しください。

担当講師として多くの方々の名前が挙げられているのは、受講をご希望の方が定員をこえても、実習内容のレベルを下げずに実施するためです。

講師を務める可能性がある方は「担当講師」として、名前を挙げておく必要があります。全員が講師を務めるということではありませんので、承知おきください。(もちろん、「是非!行かせてください」と皆さんおっしゃっているのですが・・・)

より多くの教員の皆さま方に、理系・文系を問わずに、屋久島の素晴らしい大自然を「体感!」し、その感動を教育現場で役立てていただきたいという企画です。

そうぞ、皆さん、お越しください。

九州の先生にはお得でお薦めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽神岳で『宙杉(そらすぎ)』発見! | トップページ | 教員免許講習、定員増へ »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ