« 屋久島自然クラブ2011 【沢登り部】発足! | トップページ | 「やぶこぎグレード」メモ »

2011.05.26

『コケはともだち』 藤井久子 リトルモア

Rimg0340

『コケはともだち』 藤井久子 リトルモア \1500+税

コケ友バードさんこと藤井久子さんのコケ紹介エッセイ。

兵庫県立人と自然の博物館の秋山さんを知恵袋に、コケと友達になる道をかろやかに書き綴っています。

おもしろいですよ。これ。

普段の暮らしの中や、いろいろな旅先でめざとくコケを見つけ出し、きちんと調べて心にしまってゆく(ブログにも書く)、その中から生まれてきた本です。

後半にはコケ図鑑が収録されているのだが、それぞれのコケがキャラになっている(笑)。ぜひどこかで手にとってご覧ください。置いてある書店は少ないが、amazonでも注文できるようです。

くわしくは「かわいいコケ ブログ」へ。

なお、コケ図鑑の写真に、YNACカシムラくんが屋久島で撮影した写真が3点ほど収録されています。←こちらもチェックを!

« 屋久島自然クラブ2011 【沢登り部】発足! | トップページ | 「やぶこぎグレード」メモ »

エコツアーガイドの本棚」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

どどんと大きく紹介いただき、
ありがとうございます!

小原さんからの反応が実は気になっていて、
本が届くだろう頃からヒヤヒヤしておりました。

イラストレーターさんも私も、
寝ても覚めても(さらに夢にも出てくるほど)
コケキャラ考案には苦労したので、
そう言っていただけてホッ。

この本がコケに興味を持ってもらう入り口として
多くの人の役に立つことを願います。

「♡ ♡ 」
 
「あの人何かしら」
「あやしいわね・・・」ヒソヒソ

冒頭のベランダ連作イラスト、こうの史代のマンガみたいで、なんかとってもいいですね。
藤井さんがけんめいに説明していることをイラストがずば、と描いちゃってる感のバランスがおもしろいです(笑)。

私のお気に入りは、ポタリ ポタリ「ハアー」のホンモンジゴケかなあ。オオシラガゴケとウマスギゴケ、もちろんオオミズゴケも(笑)。

写真がきれいなのは、やはりデジカメの威力でしょうね。昔の大先生がたの写真は、残念ながらそれだけでは種の見当がつかないものが多かった。カシムラも健闘してますね。

オカモスなどコケ観察会の「コケの歩み」ぶりにも、ふかくうなずくところがあります。

でもラストの苔の森さん(!)。
これはフィクションですよね・・・?

またまたフジイです。

小原さんはホンモンジゴケがお気に入りですか。
私もあのイラストを見ていると、
コケの隣に並んで一緒に手を合わせたくなります。

オオミズゴケも、最初はどうなるかと思いましたが、
図鑑一お色気のあるコケになりました。

イラストレーターさんの力はすごいです。


私はやはりヒノキゴケに惹かれますねぇ。
あのつれない感じがたまらんです。

5月に山形の羽黒山へ行きましたが、
そこにもヒノキゴケがいました。

東北だからか(?)、いつもよりさらに素朴ないでたちで、
見ているだけでキュンキュンきましたよ。笑

さすがにラストはフィクションかも!?
コケ好きに幸あれー!コケだけじゃなく人の輪も広がれー!
っていう気持ちで書きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島自然クラブ2011 【沢登り部】発足! | トップページ | 「やぶこぎグレード」メモ »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ