« 新高塚小屋トイレ完成 | トップページ | 『佐渡のスギ・自然・エコツーリズム』報告会をします »

2011.07.04

屋久島自然クラブ 沢登り部 鈴川 2011.7.2

Rimg0015

自然クラブ沢部、7月は鈴川中流部。写真2段滝上段を上るヒロちゃん。

今回は沢での動作の特訓のため、中流部を少し溯行し、沢屋の道場「虎の穴サーキット」に行きました。ここは花崗岩の淵で、水際を一周する間に5つの課題があり、これをこなすことで飛躍的にムーブが上達する優れものです。

Rimg0022

虎の穴へ至る途中にも、さまざまな課題があります。これは難度の高い『江戸川ボルダー』。YNACのヒルマがいいところまで行ったが落ちて、全滅。

 

Rimg0034

『沼田トラバース』 成功者多し。余裕の愛ちゃん。

 

Rimg0052

虎の穴 『課題1番』。ぺたっとした花崗岩のへつりをフリクションで。ここは彩ちゃんが苦闘のトライの末に成功し、みんな大喝采。

 

Rimg0058

虎の穴 『2番』。これは切り落としたような垂壁のトラバースで、『あやちゃんトラバース』並ぶ最難関課題。エースマキオくん他がトライを繰り返すも、全滅。

 

Rimg0064

滝の横を斜上する『3番』。ロケーションが豪快。フィンガーパワーとフットワーク、バランスの課題。ヒルマと愛ちゃん。

 

Rimg0049

スラブの水際をはい上がるだけのシンプルな『4番』。これは奥が深い課題で、スーさんが執念でこれを落とし、勝利の雄たけびを上げる。

 

Rimg0051

平行四辺形のくぼみを右上に斜上する『5番』。立体的な登りで、ムーブが分かるまでは苦闘を強いられる。トライはアラキさん。手前左が『4番』でもがくヒロちゃん。

いやー楽しかった。私も『1番』と『4番』で五十肩が治りました。

この日の様子は、ものつくりのKさんがブログに書いてくださっています。

 

Rimg0070

なおも足りずに帰り道のボルダーで渓流タビでセッション。トライしているのはDrコト―。

さて、次回はどこへ行きましょうか?

 

 

« 新高塚小屋トイレ完成 | トップページ | 『佐渡のスギ・自然・エコツーリズム』報告会をします »

沢登り MCC」カテゴリの記事

自然クラブ」カテゴリの記事

コメント

帰り道ポルダーは、マントリングの課題です。渓流タビ限定(笑)

今度、彼女連れて行くので、このサーキットの場所を教えてください! Jasmineから、彼女をちゃんと鍛えるように言われていますので。

いいよ。一緒に行きたいけど、いけないかも。

お久しぶりです。

鈴川の二段滝に虎の穴、いいなぁ~楽しそう。
裕ちゃんもお元気そうで何よりです。

そろそろ・・計画中です。

沢部、鈴川に参加した久米です。楽しかったです!ありがとうございました。次回が早くも楽しみです。
小生のブログにリンクを貼ってもいいでしょうか?
それと写真をコピーさせてください。お願いいたします。

ブゥーパパさん
暑いでしょ?無理すると体に悪いですよ。はやく飛び込みに来てください。いいとこ用意しときます。

南の島の素人大工さん
リンクもコピーもどうぞしてください。
次回も水たっぷりのところにいきたいですね。

小原さん

ブログ記事をリンクさせて頂きます。

次回も楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新高塚小屋トイレ完成 | トップページ | 『佐渡のスギ・自然・エコツーリズム』報告会をします »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ