« 屋久島自然クラブ沢部 花揚川 2012.4.14  | トップページ | 縄文杉日帰り登山 2012.5.1. »

2012.04.29

2012年4月28日淀川小屋の利用状況. 29日の新高塚は…

120428

連休初日4月28日17:00の淀川小屋はこんな感じでした。

小屋はおおむね一杯ですが、詰めればもう少し入れそう。テント9張りで、周辺にあと2~3張りはなんとかなりそう。

29日の新高塚小屋、高塚小屋は特に混雑しそう。30日の利用数すこし減ると思われますが、天気は大荒れの予報なので、けっこう厳しいことになりそうです。

小屋には管理人がいません。テントのない人は、どうしようもなくなる可能性があるので、新高塚小屋の利用は見合わせた方がいいでしょう。

28日の夕方に、石塚小屋(たぶん)を目指す登山者が十数人登っていきました。鹿之沢小屋、石塚小屋などもこの時期は予想外の満員状態になることもあります。

自衛のため、テント必携です。

こういった小屋の状況把握とリアルタイムな情報提供は、環境省からも屋久島町からもありません。観光協会の登山情報は3月16日で途絶えています。

屋久島側からの情報提供は、期待しないでください。天候を含め、自己判断・自衛が大切です。

« 屋久島自然クラブ沢部 花揚川 2012.4.14  | トップページ | 縄文杉日帰り登山 2012.5.1. »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

はい。2000年4月29日に初のGW登山をやって、どうしようもなくなったつぼやんです。

大雨の中、新高塚小屋に着いたら、まだ14時なのに廊下まで人人人。
各人の間隔はまだ余裕があり、詰めればまだ人は入れる筈なのに統制を取る人も居ず、
特に2階の人からは「こっちに来ようと思うなよ」というような冷たい視線。
ツェルトを持ってはいたものの、暴風雨の中では体力を消耗するだけなので止む無く先に進む事に。
高塚小屋に着くと、前の小屋と違って好意的な宿泊者で「詰めればあと2人は泊まれますよ」とは言ってくれたが、ツアーガイド(?)が新高塚からあぶれた客の泊まり先を探して彷徨っていたのでそちらに譲る。
20時頃にやっと荒川口に着き、駐車場で前泊していた親切な人に荒川三叉路の公衆電話まで送ってもらってタクシーを呼び、原の民宿に飛び込みチェックインしたのは23時でした。

長文でしたが、私のこれが失敗経験です。
GWに山小屋泊を考えられている方はご注意下さいませ。

つぼやんありがとうございます。小屋すら仕切れない、というのが屋久島の弱点ですね。新高塚小屋の改善案はいろいろ出したりもしてるんですが、20年間放置されていて、こんどの新トイレ以外は実現していません。

初の山泊りをドキドキ楽しみにして屋久島に来てくださった方が、こんなことでひどい目にあうのはとても気の毒で残念なんですが、これをこやしに、観光ムック本をうのみにせず自力で行動できるようになってください、としかいえません。

それにしても新高塚と高塚で振られて、やむなくとはいえ荒川まで歩くとはツワモノ。その荒川林道もいまやシャトルバスに占拠されて使えませんから、尾立峠までさらに1時間歩くしかなくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島自然クラブ沢部 花揚川 2012.4.14  | トップページ | 縄文杉日帰り登山 2012.5.1. »

フォト

Twitter

リンク集

無料ブログはココログ